プロフィール

おたふくなおちゃん

Author:おたふくなおちゃん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外旅行 お得に 

海外旅行 お得に いきたいーーー  そんなあなたの強い味方


大幅値下げ、実施中!JTBの海外ダイナミックパッケージ










恋愛・結婚成功の幸福方程式

スポンサーサイト



代用監獄

この国に 世界の非常識といわれる制度があります。

それは 代用監獄です。


容疑者が逮捕され、裁判所が勾留を決めたときは、警察の留置場ではなく、法務省が管轄する拘置所に身柄を

移すというのが法の原則です。現実には、拘置所に移される容疑者は少なく、ほとんどは警察留置場に


恐ろしく長期間留置されます。


警察留置場は、外からのチェックもない完全な密室です。容疑者は睡眠、食事、運動、入浴から面会、差し入れ

まで、生活や行動のすべてを警察の管理・規制のもとにおかれます。

いったいこのような状態で容疑者はどういった精神状態になるかは明らかです。

つまり 警察が先入観から作り上げたストーリーに容疑者の自白を誘導することが極めて容易になります。


頑として 自白しないものには 外部との連絡を立つ接見禁止(面会できない)

といったプレッシャーをかけます。

それは、数ヶ月にも及びます。

まさにそこには恐ろしい冷徹で卑怯な世界が展開しているのです。

こんな現実を多くの国民は知りません


そしてこんな状況の中で 冤罪が多く生まれていることは 想像に硬くありません

逮捕イコール犯罪者という図式は、まさにこの異様とも言える制度の中で形成され

無実の人々の叫びをかき消しているのです。

今心ある人々はこの実態に気付きつつあります。


容疑者の人権を守るため、捜査機関と身柄拘束施設を分離するというのは、世界共通の原則です。

日本の代用監獄制度は、国際人権連盟、国際人権(自由権)委員会、国際法曹協会などから厳し


く批判されています。


鹿児島の選挙違反冤罪事件は、まさに氷山の一角です。

200円の切符のおつりが9万800円!  名古屋地下鉄自販機でミス

2008.4.8 12:26
 名古屋市営地下鉄の久屋大通駅で今月、切符などの自動販売機の釣りに1万円札や5000円札が混入し、利用者の投入額以上の釣りが支払われていたことが分かった。利用者からの指摘で気付くまでの約3時間に誤って出された紙幣は総額約25万円。一番安い200円の切符を買うために1万円札を投入し、9万800円の釣りを受け取った客がいた可能性もあるという。

 名古屋市交通局によると、同駅の助役が自販機に釣り用の1000円札を補充しようとして、間違って1万円札などを混入。自販機は釣り用の紙幣を識別する機能がなかった。同日午後になって、利用者から「財布の中の金が増えている。余分に釣りを受け取ったかもしれない」と問い合わせがあり発覚した。

 同駅は張り紙で返金を呼び掛けたが、8日午前までの問い合わせは最初の1件だけという

ラッキーってもらっちゃったって訳ね!?

うーーん当節は世知辛いからね
本当に金のなる木があれば・・・嬉しいのにね。

チベット騒乱で五輪スポンサーにも厳しい判断


2008.3.22 17:12
 【ロサンゼルス=松尾理也】中国西部チベット自治区を発火点にした大規模騒乱は、北京五輪の有力スポンサーにも厳しい判断を迫っている。現在のところ、スポーツと政治は別との立場が強調されているものの、水面下では各社が集まって対応を協議するなどの動きが始まっているもようだ。

 北京五輪には、コカ・コーラやマクドナルド、フォルクスワーゲンといった世界的企業12社が「世界スポンサー」として名を連ねる。中国市場への期待を背景に、この12社は、各社ごとに少なくとも1億ドル(100億円)以上を支払っているとみられる。

 だが、チベット騒乱の拡大で、五輪への関与が不買運動などのマイナス効果につながる可能性が無視できなくなってきた。

世界中大混乱だね。
アメリカは金融政策で失敗して混乱
いまや自分の国だけではどうにもならなくなってきた。
ほんとの意味のリーダーの心の底から出現を待っている!!!
私欲の無いやつはいないのかーーーっ。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。